屋外文化の発展に貢献
産学連携によるオープンイノベーション 日本の屋外文化の発展


ハンワホームズ株式会社と大阪芸術大学『日本の屋外文化、共創プロジェクト』始動
「産学連携」によるオープンイノベーションで屋外文化創造を目指しています。

ハンワホームズ株式会社は、「産学連携」によるオープンイノベーションで、日本の屋外文化の発展に貢献することを目指し、大学との連携に力を入れています。 多様化する屋外文化や価値観を若者の視点で捉え直し、屋外文化発展の未来を考える共創プロジェクトです。活動開始を宣言するキックオフミーティングを大阪芸術大学で開催し、参加学生に向けて課題内容を発表しました。

大阪芸術大学の学生様
オープンイノベーション フィードバックを受けながら企画・立案作業


商品提案に加え3D設計まで行う課題解決型授業で、優秀作品は商品化も視野に。

弊社、初めてとなる産学連携のミッションは、大阪芸術大学の学生と共に日本の屋外空間を想定した商品提案、3D設計を行う、高度な課題解決型授業です。 弊社の担当者からフィードバックを受けながら企画・立案作業を進めていきます。 優秀作品を選定させて頂き表彰、優れた作品の中から実現化の高いデザインに関しては、 商品化される可能性のあるプロジェクトとなります。

フィードバックを受けながら企画
屋外家具メーカー 商品化プロダクトデザイン


フィードバックを受けながら企画・立案作業を進める共創の場を提供。

製造を担当する海外の屋外家具メーカーのフィードバックを受けながら、プロダクトデザインの完成度を高めてまいります。 家具デザインをもとに、約100作品中から選抜された20商品がプレゼンを行い、優秀作品を表彰します。 ※期間:2022年4月~7月

ハンワホームズ株式会社は産学連携の活動を通じ、お客様価値の向上を目指しています。 参加関係者との共創関係をさらに強めて相互の成長を促進し、社会最適な製品を創造してまいります。

プロジェクトの様子は、随時公開予定です。次回はデザイン案のプレゼン風景をお届けを予定しております。